宅配業はコロナの影響で配達が増えて大忙し!対策と現状は?

宅配業はコロナの影響で 企業のコロナ対策とリモートワーク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

60代前半、宅配業のドライバーをやっています。

毎日、配達地域を回って荷物を運んでいます。

コロナウイルス騒動の前からマスクは着用して仕事をしています。不特定多数とまではいきませんが、数十人のお客様と対面で荷物を渡し、印鑑やサインをもらうため、とても近づくからです。

自分自身の予防のためもありますが、マスクをしていないと嫌がるお客様もいるのです。

宅配便に出たくない20代後半女性が対面で荷物を受け取らずに済む方法はある?
人に会いたくないと思って、ひきこもって誰にも会わない日がある20代女性。家に食料がない時はどうしたらいい?宅配便に出たくない時どうしたら?宅配便を対面受取せずに済む方法はこちら。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナの影響で宅配業者の生活はどう変わった?

コロナが流行りだしてからも、普段の買い物には以前と変わらずにほぼ毎日行っていますが、なるべく混む時間帯にはいかないようにしています。

また、外出時にはマスクは必ず着用しています。

3月末に日帰り旅行を計画していましたが、今回は中止にしました。屋外では危険は少ないとのことですが、やはりあまり人が集まるところには行きたくなかったからです。

また、買い物のときにお金(コイン)はなるべく使わないように、payで払うようにしています。お金はだれが持ったのか分からないというのが怖いので、pay払いがとても便利です。

一番気をつけているのは、帰宅時の丁寧な手洗いとうがいです。玄関のドアのノブは定期的に消毒して、室内でもよく触る場所も消毒しています。

*このサイトに掲載されているコロナウイルス対策は、マスメディアによって得た個人的な見解です。コロナウイルス対策については、専門家や医師の見解を参照してください。

宅配業でのコロナウイルス対策は?

私が仕事をしている営業所では、徹底的な消毒を行っています。宅配便の車は、一台に一個消毒スプレーを常備しています。

仕事に使うタブレットや携帯電話、その他プリンターなども、一日に何回か滅菌します。

営業所内も、人が触る場所は定期的に滅菌スプレーをしています。マスクに関しては、強制はされてはいませんが、ほとんどのドライバーがマスクを着用しています。

コロナウイルスの影響で、通販で物を買う人が増えて、物量が増えて仕事は忙しくなっています。特にここ数日は、紙製品・水など常備品の荷物が増えていて、繁忙期並みの忙しさになっています。

そのため、健康管理は重要となって以前よりも朝の点呼が厳しくなりました。検温など、以前はやっていなかったこともやるようになりました。

 

宅配業でリモートワークは可能か?ドローン宅配とは?

私が勤める会社、業種はリモートワークは不可能です。

荷物を仕分けする段階では、一部ロボット化などができますが、お客さんのもとに荷物を届けるには人の手が必要だからです。

ドローンによるロボット化された宅配も話題には上っていますが、まだまだ現場に登場するのは先ですし、全てをドローンで運ぶのも不可能です。

私たちのような宅配業は、リモートワークもロボット化もできないので、今回のコロナウイルス騒動のようなときは、普段よりも忙しくなってしまうのです。

リモートワークを取り入れることが可能な業種は、働き方改革という意味でも積極的に行うのはとてもいいことだと思います。政府はどうしてもリモートワークが不可能な業種に対しての対策も考えてほしいと思います。

宅配業者が考えるリモートワーク

リモートワークが可能な業種では、積極的に取り入れるべきだと思います。

通勤ラッシュも軽減されると思いますし、遠方から通う人の負担も減るのではないでしょうか。

リモートワークは働き方改革の1つだと思いますし、育児休業の問題にも絡んできます。男性が育休を取らなくても、週に何度か家で仕事をするようになれば、子育ての大変さも体感できますし、おのずと家事や育児の協力もできるのではないでしょうか。

人と人との触れ合いが減ってしまうのではないかという側面もありますが、会議もオンラインで行うのも一つの手段です。全てをリモートワークにするというのは不可能ですが、リモートワークを取り入れるという体勢は現代社会のニーズに合っていると思います。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クラウドソーシングサービス最大手「ランサーズ」

案件は常時210万件。在宅ワーク・リモートワークするなら登録必須なクラウドソーシングサービス最大手。
ウェブデザイン、ライティング、翻訳の仕事など案件が豊富です。

もう一つの最大手「クラウドワークス」

仕事のカテゴリーが200種類以上なので、得意としているジャンルの仕事がきっと見つかります。
ランサーズと人気を二分するクラウドソーシングサービス最大手です。

ワーカー手数料業界最安値級「Bizseek」

ワーカー手数料業界最安値級が登録のメリット。
会員登録数は大手より少ないので、案件が見つかりやすいかも。

企業のコロナ対策とリモートワーク
スポンサーリンク
Solaをフォローする
外に出たくない主婦の冷凍弁当・宅配食品生活〜京都の空

コメント